みんなのハテナを解決!生活の説明書

分からない事はイマ知っちゃおう!

*

【父の日】初めてプレゼントが照れくさい…何をあげるべき?

   

これまで一度も父の日にプレゼントをあげた事がない…。

そんな人はいざ何かをあげる事を考えた時、照れくさく感じてしまいませんか?

もしかしたら照れくささ故に、プレゼントをこれまで一度も渡せていないという人もいるかもしれません。

日頃の感謝の気持ちを伝えようにも、変にこっぱずかしくて、プレゼントって意外に難しいですよね。

では、照れくさい時のプレゼントの渡し方、そして何を渡すのが良いのか、いくつか紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

感謝の気持ちは言葉?手紙?

1

何かプレゼントを渡すのと同時に、何かしらの気持ちを伝えておきたいものです。

ただ、直接何か言って渡すのはなんか恥ずかしい・・・

そんな場合にはやはり手紙という選択肢になりますよね。

プレゼントに添えるような形で手紙を置いておけば、とりあえずその場はしのぐ事が可能です。しかし、手紙で何かを伝えるのは、次に会った時になんか気恥ずかしい気持ちになると個人的には思います。

お父さんの立場からすると、手紙としてもらうのは気持ちも伝わりやすく、さらに形として残るから喜んでもらえる可能性は高いです。

ただ、プレゼントと手紙をセットで渡すよりも、「いつもお疲れさん」というような一言と、何かプレゼントを渡すようなさりげない形の方が、気が楽にならないでしょうか?

何をこんな事に恥ずかしくなってんだと思う人もいるかもしれませんが、やっぱり家族に改まって何かを言ったり、渡したりする事は恥ずかしい時もあるんですね。

一人暮らししていて、実家にプレゼントを渡しに行くのであれば手紙+プレゼントで良いかもしれませんが、実家暮らしなら自分の口で言った方が楽ではないでしょうか?

さりげなく渡せるプレゼント

2

変にむず痒くなるような雰囲気にならないようなプレゼントの方が、渡す立場として気恥ずかしくならないかと思います。

さりげなく渡せるようなものの方が良いという場合には、どういったものがオススメか見ていきましょう。

  • 食事券

「これでご飯でも行って来なよ。」的な流れに出来る。

  • ギフト系

「おつまみにどうぞ〜」というように出来る。

  • 寝具

「これ安眠出来るらしいよ〜」と自然に渡せる。

  • マッサージ機

「これ楽になるらしいよ〜」と自然に使ってもらえる。

 

これらのように、自然な一言に加えてプレゼントを渡せるようなものの方が、初めてだと気が楽で良いかもしれませんね。

特に食事券なんかだと、お母さんとどっか行ってみれば?とか、そういうラフな流れでプレゼントを渡せるので良いかと思います。

逆に、渡すとなんかむず痒くなりえそうなものも考えて行ってみます。

  • 写真立てなどの雑貨

リビング等に飾ってあったらなんか気恥ずかしいかも。

プレゼント感が強くて、むず痒くなりそう。

  • アクセサリー等

大切にするわ!みたいな流れになりそう。

 

それほど深読みしすぎるのも微妙ではありますが、この辺りは少し、気恥ずかしい展開になりえますよね。

実際のところ、お父さんの立場からすると、自分の子供から何をもらっても嬉しいでしょうし、照れくささはあっても内心では喜ぶはずです。

あまり変にあげる時の雰囲気を想像しすぎないでプレゼントを選ぶのも良いと思います。

スポンサードリンク

また、初めて父の日にプレゼントをあげるとき、あげる自分からすると照れくささがあるかもしれませんが、お父さんからすると思い出に残る父の日になりえます。

だから、気まずさを避けてさりげなくプレゼントしたり、簡単な一言を添えるよりも、一度しっかり感謝の気持ちを述べて、吟味したプレゼントを用意するのも一つの選択肢ですね。

誕生日ではなく、父親を祝う特別な日でもありますので、初めてであれば特に、記念に残るようにしてあげたい1日でもあります。

初の父の日祝いをしっかりすれば、2回目以降は結構ラフにプレゼント出来るのではないでしょうか?

しっかりするかどうかはその人の価値観や、お父さんとの距離感によるものでもありますが、後悔の残らない形にしたいところですね。

まとめ

初めて父の日にプレゼントをする時、ちょっと照れくさい気持ちになってしまうかもしれません。

日頃から素直な気持ちを伝えられるような関係であれば気にならないでしょうが、そうではない距離感の親子も多いと思うんですね。

お父さんとの距離感にあった気持ちの伝え方やプレゼントでも良いと思いますが、ご自身が後悔せず、お父さんにも喜んでもらえる1日にしたいですね。

スポンサードリンク


 - 父の日