みんなのハテナを解決!生活の説明書

分からない事はイマ知っちゃおう!

*

【レインコート】自電車に乗っても足が濡れない商品はある?

      2017/05/23

1

雨の日や梅雨に便利なレインコートですが、実際に使う時、困る事はないですか?

例えば、上半身や膝上は濡れなくても、膝からしたが濡れるとか。

それも、自転車に乗っていたら、だいたい足が濡れてしまいますよね。

サラリーマンや主婦、あるいは学生は、自転車での移動が多いでしょうが、レインコートを着ても足が濡れたら気持ちが悪いと思います。

実は、足が濡れずにレインコートを着て、さらに自転車に乗れる商品があるので、紹介していきます。

スポンサードリンク

通常のレインコートは足が濡れてしまう

一般的なレインコートの場合、雨の日に着るといくつか、困る事があります。

まず、自転車に乗っている時に「足が濡れてしまう」という点です。

これが何よりの難点とも言えますが、一般的なレインコートの場合、膝上くらいしか丈の長さがありませんので、どうしても雨に当たってしまうんですよね

だから目的に着いたり帰宅したりする前に、ズボンがべちゃべちゃになってしまう・・・何て事も珍しくありません。

軽い雨であっても自転車で進んでいると、足に雨が当たりすぎてしまい、気づいたら濡れている事もあると思います。

しっかりしたレインコートでも、どうしても長さが足りないと足が濡れてしまうので、結局ズボンは洗濯しなければならないという事になりますね。

買い物や子供の送り迎え、あるいは通退勤など、様々なケースで役立つのが「足が濡れないレインコート」ですね。

足が濡れないレインコート

とは言ったものの、実際に足が濡れないで済むレインコート何てあるの?って思うかもしれません。

いくつか商品を紹介していきますので、チェックしてみて下さい!

 

このような、足元までの長さがあるレインポンチョであれば、自転車に乗っていても簡単に足が濡れてしまう事がありませんね。

ただ、足首あたりは長さのあるレインコートであっても、濡れてしまう事がありますので、レインブーツと組み合わせるとより効果的です。

この商品は税込1,970円とお安くなっていますので、お手軽かと思います。

目立つ色はちょっと・・・と思う方もいるかもしれませんが、暗めのネイビーやパープルなどもありますので、落ち着いた色を求めている方にも良いのではないでしょうか?

 

がっちり足元まで手軽にガードしたい場合には、こういった洋服型のレインウェアも便利です。

通常のレインコートはポンチョのような形になっているのがほとんどですが、こちらはウィンドブレーカーのような存在ですね。

服はもちろん濡れませんし、背中には30Lのリュックを収納できるような収納部分もありますので、お出かけの時にも便利かと思います。

フードは透明のものが付属されていて、周囲を見渡しやすいようになっています。

もちろん、通常のフードに取り替える事も可能なので、見た目が気になってしまう人は、透明なものに取り替えなくても大丈夫です。

このようなレインウェアだと、足首まで濡れませんので、あとは水をはじいてくれるような靴を履けば完璧ですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ポイント2倍】NEW さっとはける雨用シューズカバー 夜も安心
価格:2987円(税込、送料別) (2017/5/22時点)

 

なんか変わったレインコートは恥ずかしく感じてしまう・・・という方は、お持ちのレインコートに、こういった雨用のシューズカバーが便利ではないでしょうか?

デザインはそれほど派手ではないので、様々なレインコートに会うのではないかと思います

さっと履けて簡単に足元が濡れてしまうことを防げるので、こういった商品もまた便利ではないでしょうか?

税込2,987円と、レインコートに合わせるアイテムとしては少々お高く感じるかもしれませんが、一つあれば長く愛用していけますし、家族で使い回すのも良いですよね。

さらに足だけではなく、靴も濡れないようにしっかりカバー出来るので、普段の靴を履いて出かける時にも安心して使えますね。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか?

雨の日にレインコートを着て、自転車で出かけるのは便利ではありますが、完璧に濡れないようにするのが難しかったと思います。

しかし、これらのような雨の日の対策グッズを持っておけば、安心して自転車で出かけられますね。

手軽さで言えば雨用のシューズカバーが良いと思えますが、がっちりガードしたいのであれば、レインウェアが確実性があります。

毎日必ず使われるようなものではないので、あまり高い商品は必要ないと思うかもしれませんが、主婦や通勤のあるサラリーマンの方々は便利に思えるのではないでしょうか?

梅雨の時期は特に、大活躍するアイテムと言えますのでぜひ、参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク


 - 暮らし