みんなのハテナを解決!生活の説明書

分からない事はイマ知っちゃおう!

*

【忘年会の会費】5000円は一般的な相場と比較すると高いの?

   

adtDSC_8518

年末が近づくと、次第に忘年会の誘いが増えてきます。

会社の企画だったりプライベートだったりと、人によっては何回も忘年会に参加するケースだってあるでしょう。

みんなと楽しく飲み食いして、話をしたり余興を楽しんだり出来ますが、出費のかさみやすい年末は、会費の金額を気にする人も多いのではないでしょうか?

たまに小耳にはさむのが「会費一律5000円」のような金額。

はたして、忘年会の会費5000円は、一般的な相場と比較するとどうなるのでしょう。

スポンサードリンク

忘年会の会費の相場は?

PAK86_nayamubiz20131223_TP_V

ネット上の声をいろいろチェックした結果、忘年会の会費は4000円前後ということが多いです。

ただ、会社で開かれる忘年会と、友人同士でする忘年会では、やや金額に差が見られました。

会社:約4000円
プライベート:約4500円

これくらいの相場で忘年会が開かれていることが多いようです。

1回や2回参加する程度でしたら、これくらいの金額が丁度良いかもしれませんね。

ただ、いろんな人が企画する忘年会に次々と参加していると、毎回これくらいの費用を負担するのは辛いですね。

とはいえ、年末に限るイベントですし、4000円くらいの相場であれば、特別高すぎる印象は無いでしょう。

5000円はやはり高い?

calculator-428294_640

会社とプライベートのどちらをみても、4000円代を会費とするところが多いことから、5000円はやはり高めの設定と考えて良いです。

相場にするとプライベートの忘年会の方が高い声が多くみられたのですが、5000円という金額はあまりみませんでした。

対して会社の忘年会ですと、会費を一律5000円とする忘年会が少なく無いようです。

5000の会費が高いかどうか忘年会の会場にもよります。

大衆居酒屋・・・割高。相場は3000円〜3500円程度。
小綺麗な店・・・やや割高。相場は4000円程度
ホテル・・・相応。5000円程度のプランが多くみられます。

こんなところでしょうか。

大衆居酒屋で5000円ですと割高に感じるのは無理はありません。

小綺麗な居酒屋や飲食店でようやくそこそこかな?と思う程度です。

ホテルですと結構5000円近くのプランはみられるため、相応かと思います。

会場によって割高と感じたなら、欠席するのも一つの手段かもしれませんね。

スポンサードリンク

幹事に指名されたら金額設定に注意!

MAX86_gaijinnohannouryoute20140531_TP_V

忘年会で5000円は、金額相応のお店だったとしても払いたく無いと思う人は多いです。

自分が参加する側ですと、やっぱりそう考えると思います。

これは逆に考えると、自分に幹事を任された時は、周囲の反感を買わぬよう、注意しなければならないという事でもあるのです。

プライベートは友人同士で話し合えるのでさておき。

会社の場合、「自己負担」と「会社負担」を考えておきたいです。

企業によっては会社負担といって会費の一部を負担してもらえるケースもあります。

自己負担額を相場の4000円程度に収めたり、参加者数を増やしたいなら3000円近くまで落とすのも手です。

せっかくの忘年会、会費が高いからといって参加者が少ないのは寂しいですよね・・・

せめて高くなったとしても、

食事代3000円+飲み放題1500円=4500円

これくらいに抑えるのがギリギリのラインかもしれません。

安すぎるのも問題?

GREEN20160902090216_TP_V

参加者へ気を使いすぎるあまり、「会費を落としすぎる」のも問題になりやすいです。

もちろん、安いことに越したことはありません。

しかし、会費が安いとお店や料理も安っぽくなりやすいのです。

  • お店が大衆居酒屋のように
  • 料理が安っぽい
  • ドリンクの種類が少ない
  • 料理が少なくてお腹がいっぱいにならない

こんな感じになり、参加者からのブーイングの嵐になることも・・・

明らかに安い会費の忘年会に参加する時は、料理や飲み物に対して大きな期待をするとややガッカリしてしまうかもしれませんので、前もって覚悟しておく方が良いでしょう。

まとめ

忘年会の会費5000円は、1回だけなら我慢できそうですが、払いたく無いと考える人の方が多いと思います。

しかし参加者を集えないのを心配し、設定を下げすぎるのもクオリティの点で不安です。

やはり、4000円前後の相場というのは正しいと思いますし、料理やドリンクとのバランスもとれていることでしょう。

特に幹事を任された方は、慎重にお店を選びたいですね。

スポンサードリンク


 - 忘年会