みんなのハテナを解決!生活の説明書

分からない事はイマ知っちゃおう!

*

【札幌雪祭り】要チェック!会場「大通公園」へのアクセス方法は?

   

1

北海道の特徴の一つといえば冬の季節です。

関東地方などとは異なり、冬期にはほとんどの場合、
大量の雪が降り積もります!

 

その大量の雪を利用した、北海道の一大イベントの一つが、
札幌雪祭り」です!

 

知っている人が多いかとは思いますが、
雪や氷を利用したオブジェがたくさん作られ、展示されるイベントなんですね。

そしてこの札幌雪祭りは、道内の人達に限らず、
国内、そして海外からもたくさんの観光客が訪れるのです。

 

捉え方は人それぞれではありますが、
北海道で最大級のイベントと言っても過言ではないでしょう!

恐らく、イベントの時期が近づくにつれて、
札幌に雪祭りを機会に旅行に行こうと思われていることもあるかと思います。

 

しかしあまり足を運ぶ機会の少ない地域の札幌で、
会場までどのように行くのが良いのか分からないという事もありますよね。

そこでですが、

札幌雪祭りに行く人が困ってしまう事の無いように、
会場へのアクセスについて、一通り紹介させてもらいたいと思います!

スポンサードリンク

大通公園へのアクセス

2

大通公園は札幌の街中を大きく東西に横切っています

 

ここでは、主に大量の雪と氷のみで芸術品が作られていて、
小さい作品から大きい作品まで様々です!

ちなみに大通公園は1丁目から12丁目まで全長約1.5キロもの長さがあり、
各所で様々な作品が展示されています。

 

まず、この大通公園の会場へのアクセスですが、
基本的に地下鉄を利用します。

  • 地下鉄南北線 大通駅
  • 地下鉄東西線 西11丁目駅

このいずれかで下車すれば、すぐに大通公園につく事が出来ます。
ちなみに色で言うと、南北線が緑、東西線がオレンジで案内されています。

 

また、新千歳空港からの行き方ですが、JRの千歳線をご利用して、
札幌や手稲方面に向かいましょう!

札幌駅で下車すれば、地下鉄に乗り換えてアクセス出来ます。

 

ちなみに地下鉄の札幌駅から、
大通駅や西11丁目駅への移動はそれぞれ1駅区間です!

 

大通駅までは「地下歩行空間」をご利用すれば一度も外に出ないで向かえます!
西11丁目駅までは、約半分ほどの道のりであれば、地下を経由して行く事が可能です。

スポンサードリンク

すすきのへのアクセス

3

すすきの会場で行われている展示品は主にがテーマとなっています。

氷に乗ったり触ったりする事が出来る展示物もありますし、
記念撮影用の作品も設置されています!

 

このすすきの会場へのアクセスは簡単で、
大通公園へのアクセスとほぼ変わらないと考えて良いです!

地下鉄南北線 すすきの駅

お隣の中島公園駅からは少々距離がありますので、
主にすすきの駅が使われるのが一般的です!

 

JRで札幌駅まで来たら、地下鉄に乗り換えるのも良いですが、
地下歩行空間を徒歩で通り、その後にポールタウンも歩いて抜ける事で、
一度も屋外に出る事無くすすきの会場に到着する事も出来ます!

 

地下歩行空間ではたまにイベントをしていたり、
ポールタウンには様々なお店がありますので、
色々見ながらすすきのを目指すのも良いかもしれませんね。

 

つどーむ会場へのアクセス

4

札幌雪祭りの第二の会場とも言える「つどーむ会場」ですが、
これは大通公園とすすきのからは、離れた場所に位置しています。

 

2016年に行われる会場の住所は、札幌市東区栄町885番地1です。

 

地下鉄で行きたいという場合には、
札幌駅もしくは大通り駅にて東豊線に乗り換える必要があります。
色で言うと青色の案内がある路線です!

 

東豊線の栄町駅(終点)から徒歩15分程度の場所に位置していますが、
駅からつどーむ行きのシャトルバスが出ていますので利用すると便利です!
2番出口から出るのが早いのでいいですね。

 

ちなみにですが、札幌駅・大通り駅・すすきの駅からも、
つどーむ行きのバスを使う事でアクセスする事は可能になります。

 

つどーむ会場は主に、子供から大人まで雪と触れ合って楽しめる場になっていて、
雪の大型な滑り台などが作られています!
なので、お子様と楽しみたいという事ではつどーむ会場がおすすめと言えるでしょう。

 

大通公園とすすきのはほぼ距離に差がないと考えて良いですが、
つどーむ会場はその二つに対して距離のある場所になります。

 

なので、1日でお子様を連れて全て行ってみたいという場合には、
まずは「つどーむ」から楽しんでみるのが良いかもしれません。

 

大通公園、すすきのの会場は日が暮れてからでも十分に楽しめます!

スポンサードリンク

いかがでしたか?

札幌で行われる冬の大きなイベント「札幌雪祭り」ですが、
初めて札幌に来られる人にとって、場所が分からないという事になりかねません。

関東などの路線図に比較すると複雑ではありませんので、
会場まで向かうのは難しくないかもしれませんね。

ですが、迷ってしまうとせっかくの時間が勿体ないです!

アクセス方法を知って、スムーズにイベントを楽しんでみて下さい!

まとめ

  • 大通公園へは「大通り駅」か「西11丁目駅」で下車、あるいは「地下歩行空間」で!
  • すすきの会場へは南北線「すすきの駅」か地下を歩く!
  • つどーむ会場へは東豊線「栄町駅」やバスが便利!

 - 雪祭り