みんなのハテナを解決!生活の説明書

分からない事はイマ知っちゃおう!

*

【父の日】プレゼントどうする?予算3000円でオススメの商品8選!

      2016/05/10

1

6月の第3日曜日は世間のお父さんのお祝いの日となる「父の日」です!

みなさんはすでにプレゼントを何あげるかお決まりですか?

あげるかどうかも決めていない・・・
まだ何にするか考えていない。

などなど、人によってプレゼントに関して困っている事もあると思います。

また、プレゼントをあげたいと考えている方の中には、予算が限られているという事もあるでしょう。

できれば3,000円くらいで収めたいと思っている人は多いのでしょうか?

お小遣いに余裕があれば良いものをあげたいと考えるかもしれませんが、そうではないと3,000円くらいが丁度いいという事もありますよね!

ですが、3,000円だと、買えるものはある程度限られてきてしまいます。

そこで今回は、父の日に予算3,000円程度で買える、おすすめの商品をいくつか紹介したいと思います!

スポンサードリンク

ボールペン 名入り

 

父の日の記念を形で残したい!という場合には、名入りのボールペンとかはいかがでしょう?

予算内で買えますし、この値段でもお名前を入れて作ってもらう事ができるんです!

子供からくれたボールペンはきっと、大切に扱ってくれると思いますよ!

価格は安くても、気持ちの込もったものをあげるというのも、照れ臭いかもしれませんがいいですね!

ブックカバー

 

いつも本を読んでいたり、手帳を使っていたりするお父さんには、ブックカバーはいかがですか?

大人向けのデザインかつシンプル、本革仕様の素材になっているので、とってもおしゃれですね!

お父さんへあげるのであれば「ブラウン」のカラーがいいかもしれませんね!

また、これはプライベートはもちろん、ビジネスシーンにも使えるので、幅広い用途があっていいと思います。

カードケース 名入れ

 

ビジネスをされていたり、会社勤めのお父さんなら、カードケースは使う場面があると思います!

自分の名刺を入れたり、取引先から受け取った名刺を入れる時に、これがあるのと無いのとでは見栄えが全然違います。

牛本革の素材で、気品のあるフォルム、裏地にはシャンタンが使われていて、見た目がおしゃれですね。

ポケットも付いていると、名刺の仕分けもしやすいので便利です!

また、名前を入れてもらう事ができるので、記念として残しておく事ができるのもいいですね!

いつも仕事を頑張っているお父さんに、プレゼントしてみるのはいかがですか?

グラス 名入れ

 

お父さんがいつも使うようなものでプレゼントを考えると、グラスは定番商品の一つですね!

これは名入れも行えるので、お父さんの名前にしたり、思い入れが深い言葉を入れるのもいいかもしれません!

グラスであればいつも使うことができますし、予算内に収めやすいです。

また、字体を選べるので、お父さんの好みに合わせて注文してみるのもいいかもしれませんね。

スポンサードリンク

ワイシャツ

 

いつも仕事で来ているワイシャツヨレヨレになっていないでしょうか?

首元が汗で汚れてしまっていたり、もはやクリーニングでは綺麗にできないくらい汚れていたり。

そんなお父さんに新しいワイシャツをあげるのもいいですね!

実用的なプレゼントは、思っている以上に嬉しいという事もありますよ!

小銭入れ

 

財布は一つで済ます!という人も多いですが、大人の人って小銭入れを別に持っている人が多いんですよね。

みなさんのお父さんはどうでしょうか?小銭入れは使っていますか?

なければ使わないけど、あれば毎日のように持ち歩くという事もあります!

予算内に抑えて買えますし、実用的なのできっと喜んでくれるでしょう!

キーホルダー

 

愛車のナンバープレートがキーホルダーになるって面白くないですか?

今やナンバープレートの数字は誕生日や思い入れのあるものにされる事がありますが、それほどに愛着がある方も多いんです!

そこで、お父さんの車のナンバーはどうでしょうか?

気に入っているナンバーを付けているのであれば、このようなキーホルダーもまた、嬉しいプレゼントですよね!

世界に一つだけの宝物を、父の日にあげてみてはいかがですか?

グルメ類

 

こういうように、グルメ系のプレゼントも実は嬉しかったりするんですよね!

3000円程度で予算も収める事がしやすいですし、この商品に限らず、お父さんの好みで選ぶ事ができます。aikyatti

当日ではなくても、翌日に楽しんでもらうという事もできますので、お父さんに美味しいプレゼントをしてみてはいかがでしょう?

スポンサードリンク

いかがでしたか?

今回、紹介させていただいたのは全て3,000円程度の予算で買えるものばかりです!

予算よりずっと安いものもありますが、いくつか買って、セットであげるのもいいかもしれませんね!

いつか親孝行をしたいと思っている方はまず、父の日にプレゼントをご検討してみてはいかがでしょう?

まとめ

父の日は6月の第3日曜日です!予算が限られていても、記念に残るものはいくらでも用意できるので、
何かお父さんが喜びそうなものを用意されてみてはいかがでしょう!


 - 父の日