みんなのハテナを解決!生活の説明書

分からない事はイマ知っちゃおう!

*

【新生活】家電製品の購入におすすめのお店4選|店舗別の特徴!

   

1

新生活の準備で欠かせない家電の購入は、楽しいようで大変な準備の一つです。

必要な物をリストアップして、予算やスペック、見た目などの確認に店舗に足を運ぶのが一般的と思います。

ただ、新しく生活が始まる段階で、色々と費用がかかる事が多いため、少しでもお得で良いものを欲しいと考えたいものです。

みなさんご存知の家電量販店の種類は様々でしょうが、それぞれの特徴を踏まえているでしょうか?

店舗によってポイントや値引き、価格が微妙に違う事がありますので、どこで買うのか事前に決めておくと便利ですね。

では、いくつか家電量販店を紹介しますので、参考にして下さい。

スポンサードリンク

ビックカメラ

全国チェーン展開をしていて、誰もが家電量販店と耳にして真っ先にイメージするのは「ビックカメラ」ではないでしょうか?

  • 立地

数ある店舗の中、特に立地の良い場所にあるお店で、都市部かつ駅前にある事が多いのが特徴です。

  • 品数

ビックカメラはとにかく品数が豊富なのが良い点です。
品揃えに力が入っていないお店の場合、取り寄せで数日かかるケースがあるものの、ビックカメラにおいてはそのような事になりづらいです

  • 価格

数ある家電量販店の中でも、比較的、価格が安い特徴があります。

  • ポイント

お支払いの金額に応じてポイントが付与され、1ポイント1円で利用できます。
ポイントの有効期限は、最後に利用してから2年間有効です。
ポイント還元率は通常10%ですが、一部の商品、特価品などに関しては0%や5%程度のものがある場合もみられます。
しかし、期間限定で15%以上の還元率が設定されている事もしばしばみられます。

カード払いの場合、基準から2%減算されるので注意しましょう

  • 値引き交渉

「ビックカメラ.comや価格.comの価格を確認。」
「他店舗での交渉を伝える。」
「J-Westやフレッツ光の話をする。」
これらで現金値引きやポイント付与の可能性が高まるようです。

詳しくはビックカメラ公式サイトでチェックしてみてはいかがでしょう。
公式サイト:http://www.biccamera.com/bc/top/CSfTop.jsp?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_content=001&utm_campaign=PC_SS_shamei

ヤマダ電機

ヤマダ電機も、家電量販店の中では知名度が高く、業界のトップを争う種類の一つといえるでしょう。

  • 立地

店舗はどちらかと言えば郊外に立地している事が多いです。
交通機関でアクセスするよりも、車で来られる方々をターゲットにしている印象が強いと言えます。

  • 品数

売れ筋の良い商品を多く取り入れている傾向にあるため、品数が抜群に良いわけではありませんが、十分な品揃えがあると言っても良いでしょう。
店舗によって品揃えに差が生まれている場合があります。

  • 価格

大量に商品を仕入れて低価格で販売されているためか、他店舗と比べて家電製品は安い傾向にあります。

  • ポイント

ヤマダ電機のポイントは1ポイント1円で利用できます。
還元率は一般的な10%還元となっていますが、ポイントカードを掲示し、現金で支払うと還元されます
また、通常のクレジットカードで支払った場合には8%に減算されるので、注意が必要です。
一部の商品はポイントの還元率が低いものもありますので、気になる場合には店員に確認を取ってみるのも良いでしょう。
また、ヤマダ電機のクレジットカードを作るとポイントを貯めやすくなるため、定期的に店舗を利用される方は、作ってみても良いかもしれません。

  • 値引き交渉

「競合他店、ネットの価格を確認する」
「ポイントをつけてもらう交渉をする」
これらで値引き、ポイント付与の可能性があるようです。

詳しくはヤマダ電機公式サイトでチェックしてみてはいかがでしょう。
公式サイト:http://www.yamada-denkiweb.com

スポンサードリンク

ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラは家電量販店の中でも認知度が高く、CMソングなどで耳に残っている方も多い思います。
全国の店舗数は他の家電量販店に比べ少ないものの、売上高は業界でもトップクラスと知られます。

  • 立地

ヨドバシカメラは、交通機関が集中する場所であったり、駅から至近距離にある場所にあったりするなど、アクセスしやすい立地が特徴です。

  • 品数

店舗の大きさによっても異なりますが、60万点以上の品数を誇ると言われています。
数ある家電量販店の中でも多い方といえるでしょう。

  • 価格

比較的安く家電が販売されています。
また、ポイントが付与される分なども加えると、お得な事が多いです。

  • ポイント

ヨドバシカメラでは、お支払いの金額に応じてポイントが付与され、1ポイント1円で利用できます。
還元率は通常10%ですが、購入する商品により上下する場合があります。
*ポイントを使った場合、そのお買い物に対するポイントは付与されないようです。
通常のクレジットカードの場合、ポイントの付与は8%に原算されます。

  • 価格交渉

「ヨドバシ.comや価格.comと比べる」
「社員と価格交渉する」
「ライバル店の最安値と比べる」
「ヨドバシのクレジットカードの加入の話をする」
以上で、値引きやポイント付与の可能性があるようです。

詳しくはヨドバシカメラの公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょう。
公式サイト:http://www.yodobashi.com

ケーズデンキ

CMでもよく見かけられる事の多いケーズデンキは、ヨドバシカメラやビックカメラなどと比べても、名の知れた家電量販店といえるでしょう。

  • 立地

郊外店舗型で、交通機関のアクセスよりも車で来られる方をターゲットとされているでしょう。

  • 品数

ケーズデンキは店内が広々としていて、品数も豊富であると評判です。
新製品はもちろん、低価格の家電製品も多くみかけられます。

  • 価格

ケーズデンキは地域で一番安い店を戦略としており、他店と比較するようチラシ等に記載されているなど、価格の安さを売りとしています。
新製品も安く買えることから、人気がある家電量販店といえるでしょう。

  • ポイント

ポイント還元サービスは行っていません。
その代わりに、徹底した現金値引きを行っている特徴があります。

  • 値引き交渉

ポイントの還元が無い分、ケーズデンキは価格交渉を行うのがポイントとなります。
「価格.comと比べる」
「社員と価格の交渉を行う」
「安値で買える商品を聞く」
「他店舗の価格と比べる」
以上で、値引き交渉の可能性があるようです。

詳しくはケーズデンキの公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょう。
公式サイト:http://www.ksdenki.com/shop/default.aspx

スポンサードリンク

いかがでしたでしょうか?

新生活を始める時には、普通の暮らしをするために家電を買い集めるのは欠かせません。

少しでもお得に、満足いく買い物をしたいという場合には、目的にあった家電量販店を利用するのがポイントです。

新しく生活を始める時にぜひ、参考にしてみてください。


 - 新生活