みんなのハテナを解決!生活の説明書

分からない事はイマ知っちゃおう!

*

【新生活】お部屋の乾燥を対策するのに良いオススメの加湿器5選!

   

新生活が始まり、新しい部屋に移った時、思いの外、電化製品が揃えられていなくて不便な事があると思います。

例えば加湿器とかどうでしょうか?

なくても気にならないという人もいれば、なるべく置いておきたいと考える事もありますね。

ちなみに、加湿器はどのような目的で使われるかご存知でしょうか?

特に、冬場など乾燥しやすい時期は必要とされる事が多く、肌や粘膜の乾燥、さらに風やインフルエンザなどのウイルスに弱くなったりする事もあります。

特に、インフルエンザは高い湿度の環境では繁殖できないと言われている事もあるため、部屋の中の湿度を適度に保つ事も、時には大切なのです

対して、加湿器は結露を起こしたり、カビを作ったりするほか、木材が腐りやすくなったりする可能性があります。

使用する際には、十分に注意される必要があるのです。

また、今時のマンションは高気密であったり、高断熱だったりする場合がありますが、そういった環境では、加湿器が必要ない事もあります。

これらを踏まえ、新生活を始める際に、加湿器を必要とされている方へ、いくつかおすすめの商品を紹介していきたいと思います

スポンサードリンク

オススメの加湿器はコレ!

 

ぽてっとしたような見た目がオシャレな加湿器です。

タンクの容量は3.8Lで加湿量は280ml/hとなっています。

加湿器としても十分な働きをしてくれますし、何が良いというとLEDライトで照らされる機能です。
本体の中に入っている水面に反射し、暗闇ではオシャレなインテリアとしても活躍してくれます

アロマオイルも、もちろん使う事が出来ますので、加湿に加えて、リラックス効果も得られますね

寝室に置いておくと、とってもオシャレなのではないでしょうか?

 

こちらはウッドな見た目をしていて、その姿はインテリア雑貨にも見えるのではないでしょうか?

1時間あたり約0.6円と家計に優しく、最大加湿力は約300ml/hと、省エネながらパワーのある働きをしてくれます

本体にはアロマトレーがついており、アロマを本体内にあるスポンジに染み込ませることで、お好きな香りを楽しむ事も可能です。

加湿器としてはもちろん、インテリアとしても良いデザインと思います。

部屋全体に広がるように出来るカバーも付いていて、お部屋の広さに合わせて、使いこなす事もできるのです。

底部分にはダウンライトが付いていて、就寝時にも使いたいというとき、綺麗なライトで優しく照らしてくれます

スポンサードリンク

 

こちらはお値段が少々お安めの加湿器となっています。

何よりの特徴がこのデザインで、「羊」「うさぎ」「黒猫」など、アニマル系の見た目に作られているのが良いですね。

容量は1.5Lで、最大、連続運転は8時間まで可能となっています。

小さく、低価格な加湿器でありながら、本格的なパワーもあるので良いですね。

お部屋の広さの目安は4畳から6畳くらいなので、冬場など乾燥しやすい時期には、寝室に設置するのも良いと思います。

風邪やインフルエンザ予防として、お子様のお部屋に置くのも良いかもしれませんね。

 

こちらは縦651mm横160mm、奥行き130mmとやや大きめのサイズとなっています。

デザインは優しい木目調となっていて、お部屋のインテリアにもおすすめの加湿器です。

木材の雰囲気の強いプレーンと、ややシックな雰囲気のあるブラウンカラーがあり、寝室、あるいはリビングに設置してもオシャレかもしれませんね。

容量は2.5Lで、もちろんアロマも使って加湿することが可能です。
連続使用可能時間は強にしても12.5時間も稼働するというパワフルな加湿器になっています。

長時間の運転が可能なので、自宅の中でも人が最も集まりやすい場所に置いておくと良いかもしれませんね。

1時間あたりの電気代は約0.46円なので、長時間運転していても、エコなのが魅力的と思います。

 

こちらは、一見して加湿器とは思わないような見た目をしているものです。

インテリア雑貨としても選びやすいデザインですが、しっかりお部屋の加湿に役立ってくれます。

超音波式の加湿器で、本体が熱くならず、キメが細かく、熱くならないミストを噴射してくれるのが特長です。

3Lのタンクで、最大10時間の連続運転が可能なタイプとなっており、見た目よりもずっとパワフルな働きをしてくれます。

香りを楽しむことが出来るアロマトレイが付いていて、お手軽にアロマを楽しめるのもポイントですね。

1日に8時間運転してたったの5.4円ほどの電気代とエコな加湿器にもなっているので、気軽に使用しやすいと思います。

スポンサードリンク

いかがでしたか?

今回は5つの加湿器を紹介させて頂きましたが、どれもそれほど価格が高くないものをチョイスしてみました。

また、加湿器の中でも、インテリア雑貨に向いているものを選んだので、お部屋の雰囲気を崩さずにお使いになれるのではないでしょうか?

加湿器に限らず、家電製品の見た目は、思っているよりお部屋の雰囲気を変えてしまうため、こだわりを持たれる方は多いと思います。

買ったは良いけど「部屋に合わない」といった事にならないように、見た目から入るのも一つのポイントですね。

もちろん、どれだけのパワーがあるのか、そして月々の電気代も大切な要素だと思います。

いくつか便利な加湿器を紹介させて頂きましたので、ぜひ参考にして頂けると嬉しいです。


 - 新生活