みんなのハテナを解決!生活の説明書

分からない事はイマ知っちゃおう!

*

【父の日】60代のお父さんへのプレゼントの失敗しない選び方は?

   

父の日にお父さんへプレゼントをお考えの方は、何を渡すかお決まりですか?

年を重ねていく度に趣味嗜好が変わっていくので、物を選ぶのも一苦労しますよね。

今回は60代のお父さんに渡すプレゼントの選び方について紹介していきます。

60歳、つまり還暦を迎えたお父さんは何を喜んでくれるのか、逆にどういうものだと失敗の可能性を下げられるのでしょうか。

スポンサードリンク

健康的に関係するものを

1

60歳くらいになると、そろそろ本格的に健康の事を考え始める方も多いと思います。

定年退職も近く、健康的な第二の人生を送るよう、健康グッズが良いのではないでしょうか?

いくつか健康グッズの例を挙げていきます。

  • 磁気ネックレス
  • 安眠まくら
  • 体重体組成計
  • 目元エステ
  • 高反発マットレス
  • 肩たたき機
  • ネックマッサージャー
  • ワンダーコア(トレーニンググッズ)
  • 足つぼマット
  • 入浴剤

これらのような、健康に関連するグッズはいかがでしょうか。

欲しくてもわざわざ買うのも・・・というような、少し贅沢に感じられるものが良いと思います。

枕や低反発マットレス等、寝具についてはお父さんがこだわりを持っている可能性があるため、少し注意が必要ですね。

個人的には、肩叩き機やネックマッサージャーのような、手軽に使えるものが、プレゼントとして喜んでもらえるのかと思います。

また、少し高級な入浴剤で贅沢さを味わってもらうのも面白いかもしれません。

若い年代とは違って、ブランド物を渡したから喜ぶとは限らないのが難しいところですね。

洋服が意外と良いプレゼントに?

2

20代や30代の頃なら洋服を買っていたという人も、年齢を重ねていく内、ファッションに関心を示さなくなる人が多いですよね。

子供から洋服をプレゼントされると、これもまた嬉しい父の日のプレゼントになると思います。

ただ、あまりに「派手」や「個性的」な洋服は、着るタイミングがなく困ってしまう可能性が高いです。

なので部屋着で着れたり、ちょっとコンビニに行く時に着る服くらいのアイテムが良いかもしれませんね。

それともう一つ、パジャマもプレゼントとしてオススメです。

ブランドのパジャマも多く、有名なものでは「ブルックス・ブラザーズ」や「ポール・スミス」あるいは「カシウェア」のものが良いですね。

ちょうど60代のお父さんの雰囲気にも合う商品が多いため、チェックされてみてはいかがでしょう?

ブルックス・ブラザーズ公式サイト:http://www.brooksbrothers.co.jp
ポール・スミス公式サイト:http://www.paulsmith.co.jp/shop
カシウェア公式サイト:http://www.kashwerejapan.com

また、部屋着や寝間着としては「甚平」もおすすめアイテムの一つですね。

甚平の中でも、綿100%のような肌触りが良いものを選ぶようにして、素材にこだわってみるのも面白いかと思います。

何より、お父さんが実用してくれるのが、あげる立場としても嬉しいですよね。

スポンサードリンク

旅行でくつろぐ時間を

3

2004年に、高年齢者雇用安定法が改定され、60歳の定年が廃止、そして65歳定年へと引き上げされました。

昔よりも長く、家族を養うために頑張ってくれたお父さんへは、旅行をプレゼントしたら、きっと喜んでくれますよね。

そこで旅行のプレゼントの渡し方ですが、大きく分けると「現金」「旅行ギフト券」「一緒に行く」といった方法に分かれると思います。

ただせっかくなら夫婦、あるいは一人旅でのんびり過ごしてもらいたいですよね。

旅行ギフト券の場合、場所によっては使えないケースがあるため、注意が必要です。

なので、より確実に旅行を楽しんでもらうのであれば、少々気を遣わせるかもしれませんが、現金を渡すのが確実でしょう。

また、旅行先までリサーチして準備してあげたらさらに良いですね。

しかし旅行といってもいくら費用がかかるか、それは場所によって大きく上下します。

父の日のプレゼントに長期旅行というのは子供達の負担が大きくなりますので、日帰り、もしくは1泊2日くらいがちょうど良いのではないでしょうか。

ちなみに予算は3万円〜5万円くらいで考えて良いかな?とは思います。

3万円でも十分、旅行費用の足しになる事でしょう。

まとめ

いかがでしたか?

健康グッズ、洋服、旅行とプレゼントを紹介しました。

60代のお父さんへのプレゼントの選び方は難しいかもしれませんが、苦労を労ったり、健康の事を考えたりされるのが良いと思います。

また、自分では買わなさそうだけれど、あったら使うというようなものも良いですね。これが洋服にあたる部分ですね。

なかなか普段は感謝の気持ちを伝えるのが難しいという方も、父の日という名目があればプレゼントしやすいかと思います。

ぜひ、お世話になっているお父さんに、感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク


 - 父の日