みんなのハテナを解決!生活の説明書

分からない事はイマ知っちゃおう!

*

父の日に食べ物を贈るのはあり?プレゼントに迷った時の選択肢

   

父の日に贈るプレゼントがなかなか決まらない時、「食べ物でいっか!」と考えてしまう事もありそうです。

プレゼントの定番といえば「ネクタイ」や「靴下」あるいは「健康グッズ」なんかも多そうですね。

ただ、父の日に物をあげるのには欠点があります。

それは……「ネタ切れ」してしまう事です。

毎年毎年プレゼントをしていると、物が被ったり、選びきれなかったりと大変な思いをしてしまいます。

ではそこで、父の日に食べ物を贈るのはどうなのか、紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

食べ物は実際どうなの?

1

せっかくのお祝いと言いますか、父の日にプレゼントを贈るのであれば、どうせなら喜んでもらいたいですよね。

そこで食べ物をプレゼントとして渡す事についてですが、個人的には十分に「あり」だと思いますし、実際にそう考える方は少なくありません。

実際に食べ物をプレゼントしようか迷われている方は多いようで、困った時の選択肢ですね。

毎年、洋服をあげたり、雑貨をあげていたりしたら、もらっている方ももしかしたら困ってくるかもしれません。

服をもらっても、ずっと着ない日が続くという事もあるでしょうし…

必要なかったり、あまり使ってくれたりするようなものでなければ、食べ物をプレゼントするというのは十分ありな方法と言えるでしょう。

ただ、前もって「好き嫌い」はしっかりと把握しておきたいですね。

食べ物なら何が良い?

2

父の日に食べ物をあげると決めても、次は何をあげたら良いのか迷ってしまいますね。

やはり考え方としては、普段は食卓に並ばないような高級品」の方が、特別感があって良いのではないでしょうか?

例をあげるのであれば、

  • 松坂牛
  • 神戸牛
  • 黒毛和牛
  • 但馬牛
  • 米沢牛
  • 近江牛
  • 飛騨牛

これらのようなブランド牛は、やっぱり高級感が感じられて最高です。
きっとお父さんも喜んでくれると思います。

魚介類は肉に比べて旬が存在するためなんとも言えませんが、父の日である6月あたりだと、

  • アユ
  • スズキ
  • マアジ
  • イシガキダイ
  • イシダイ
  • ホタテ
  • ウニ
  • トリガイ

などがあげられるでしょうか。

ブランド牛に比べると高級感があるという感じも少なくなるでしょうが、それでも十分贅沢な魚介類はたくさんあります!

お刺身や焼き魚で晩酌を楽しみにされるお父さんもいるかと思いますので、魚介類も十分ありではないでしょうか。

スポンサードリンク

お食事券で楽しんでもらう

3

自宅でお祝いするよりも、外食で楽しんできてもらった方が色々と良い場合もありますね。

食料を調達する手間暇や、その後の調理など色々考えると、いっそ「お食事券」を渡すのも一つの選択肢でしょう。

現金をプレゼントするのは、渡す方も受け取る方もあまり良い気分がしないかもしれません。

お食事券なら使えるお店を探して、用意するのも一つの方法です。

ジェフグルメカード公式サイト:http://www.jfcard.co.jp
ぐるなびギフトカード公式サイト:http://www.gnavi.co.jp/giftcard/

こういった全国共通で使えるお食事券のサイトで探して、用意するのも良いですね。

今やお食事券はインターネットで購入出来るものにもなっているので、とても便利だと思います。

外食でゆっくり一人で、あるいはお母さんと一緒に楽しんで欲しいという事なら、お食事券はとても素敵なプレゼントではないでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?

父の日に食べ物のプレゼントというのは決して悪いものではなく、むしろ結構選ばれやすいものです。

お父さんからすると、年に一度、美味しいご飯を食べれる特別な日という感じもするでしょうし、毎年食事にするのも良いかもしれませんね。

手作りにするのも良いですし、お食事券で楽しんでもらうのも悪くありません。

食べ物ならある程度変化をつけやすいですし、好みに合わせやすいというのもメリットかと思います。

父の日のプレゼントに迷った時は、食べ物や食事で検討されてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク


 - 父の日